ヨーグルティアで作る100%植物性ヨーグルト(my gurt : 米グルト編)

近所の自然食品店で売っているmy gurt (米グルト)、まさに、味は飲むヨーグルトです(アルコール分は入っていません)。

これが、米と麹と水だけでできているなんて、信じられない味です。毎日でもゴクゴク飲みたいくらいですが、お値段もそれなりです。

このmy gurt(米グルト)をヨーグルトの種にできないかと、試行錯誤試してみたところとってもおいしい植物性100%ができたのでご報告です。

my gurt(米グルト)を使った100%植物性ヨーグルトの作り方

材料

  • my hurt(米グルト):1 本
  • 豆乳 : 720ml
  • オリゴ糖 : 大さじ2杯

必要な道具

  • ヨーグルティア
  • 軽量カップ
 すでにお伝えしていますが、5時間くらい35度くらいの保温ができる環境であれば、ヨーグルティアでなくても作れると思います。植物性の乳酸菌の場合、発酵温度が30度から40度くらいかなと思っているので、我が家は、36度で10時間にしています。5時間くらいだと、ドロドロした飲むヨーグルトになります。
  1. ヨーグルティア容器を電子レンジにて消毒する。
    毎度の作業です。ヨーグルティアの場合、この熱湯煮沸は非常に簡単にできます。
  2. 容器に豆乳を720ml, my gurtを1本、そして、オリゴ糖を大さじ2杯入れ、良く撹拌します。
    我が家で利用している豆乳は、スジャータの有機豆乳です。イソフラボンの量が多いほど、固まります。
  3. そして、良く撹拌。(我が家は、波動を大切にするので、右回りに撹拌)
  4. ヨーグルティアの容器にセットして、36度、10時間で出来上がりです。

今回は、はちみつとバナナで食べてみました。

使ったのはこれでーす。

結構、容器は使います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ