美人おやつって知ってますか?チョコで肌もピカピカについでにダイエットもしちゃうよ。

スクリーンショット 2014-02-23 10.48.26

最初、チョコレートでダイエットができると聞いたときは、かなり半信半疑でしたが、調べて見ると、理にかなったダイエット法なんですよね。

チョコレートの原材料になるカカオには、たくさんの栄養素が含まれています。

脂質や糖質、炭水化物なども入っているのですが、カルシウム、マグネシウム、ビタミンE、ミネラル、食物繊維なども豊富に含まれています。

さらにうれしいのは、カカオにはポリフェノールが、赤ワインよりもたくさん含まれているということ!

ポリフェノールは、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、高血圧や動脈硬化を予防、抗菌作用や血糖値を下げる効果があります。

強い抗酸化力を持っているので、お肌の細胞の老化を防ぎ、しみ、しわなどのエイジングにも効果が期待できるのです。

チョコレートは大好きなので、自分が成功するかどうか挑戦してみました。

    1. まずチョコレートのメリットを吸収するには【カカオの含有量が70%以上】のチョコレートを選びましょう♫
      チョコレートならなんでもOKではなく、カカオの含有率の高い製品を選ぶことが最大のポイントです。適量は、基本的には1日板チョコなら半分、1口サイズなら4個までです。
    1. 食事はご飯は控えめに。どうしても夜、炭水化物が食べたくなった時は、お蕎麦にしたほうがいいかもです。

間食したくなったり、夜口淋しくなったりしたらチョコレートを食べるようにすると、食欲が抑えられます。

1週間での効果

食べ物も制限した分、物足りない時はチョコレートを食べていたのですが、1週間で1.5キロ落ちました。
なんとなく食べてしまう、間食のクセも無くなったのも良かったです。

以来、お菓子を買う時は、特にダイエットを意識している時ではなくても、カカオ70%以上のチョコレートを買うようになりました。

食欲を抑える効果

チョコレートをゆっくり口の中で溶かして食べると、食欲の衝動が抑えられます。好きなチョコレートを食べられるので、炭水化物を制限するのが苦になりませんでした。

カカオ70%は苦くても必須!

甘い、ミルクたっぷりのチョコレートが好きな人には、カカオ70%以上のチョコレートはほろ苦く感じてしまうかも!?

「カカオ70%以上」の条件は必須です!あとは、適量を守って食べ過ぎに注意して下さいね。

持ち運びのできないカカオは駄目。旅行や外出の時は持ってください。美容おやつとして。

最高な品質のチョコレート。カカオ研究第一人者!

レビューが圧倒なこのチョコ。1つずつ包装されていていいですね

余談ですがこの映画みるともうどうにもならなくチョコが食べたく飲みたくなる!!

スクリーンショット 2014-02-23 10.49.56

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ