肌のくすみ。。色素沈着。。正しいメイク落とししてますか?

目元のくすみは、アイカラーの発色を損なうだけでなく、まぶたが腫れぼったく眠そうに見えたり、疲れた印象を与える要因にもなります。
目元のくすみの原因はいくつかあります。例えば、肌が乾燥していることによってくすんでたりもしますよ、血行不良ではれぼったくくすんで見えたりも。。アイメイクなどの刺激による「色素沈着」もそのひとつです。これが怖いです。石油系の化粧品はなるべくさける。鉱物のはいった化粧品も。。。泥を買おにぬってるのと同じですよ〜(ひ〜〜〜)

「色素沈着」というと、ときどき「メイクや肌にのせたものの色素自体が肌に残っている」と思っている人がいますが、そうではなくて、メラニン色素がその部分に停滞した状態。ひどいときには、蓄積された状態のことをいいます。怖すぎてアイシャドウとか塗れない・・。

そもそも、目元は顔の中でもとりわけ皮膚が薄い部分です。頬と比べると、皮膚の厚さはわずか10分の1程度。例えていうなら、頬がオレンジだとしたら目 元は桃の皮くらいの厚みしかありません。だからちょっとしたことでも、刺激を受けやすいし、それによってメラニンが作られやすいといえます。
アイメイクで肌に負担をかけていない?

アイシャドウのチップはいつも清潔にしていますか?なかなかしないですよね。。 😕

とてもデリケートな目元につけるものなのに、アイメイクは「落ちない」「よれない」「にじまない」など、ますますハードになっていく一方。肌にとってメイクが刺激とわかっていても、顔の印象を大きく左右するアイメイクに力を入れたい、という気持ちもすごくわかります 😀 メイクは楽しみたい。でも、刺激は最小限にしたい。では、どのくらい負担をかけているか、チェックしてみて!

アイメイクをやさしくきちんと落としていますか?
落ちにくいアイメイクを落とすとき、力で強引に落とそうとしたり、適当に済ませてしまったりすると、落とす行為そのものが刺激になったり、落ち切れなかったメイクが肌に負担になったりします。なので落とさなくてもいいぐらいの成分が入っているファンデーションなどを使いましょう。ウォータープルーフのマスカラを落とすには3分かけて落とすべし。こすればこするほどクスミ、シワが出来るわよ〜

チップやブラシは清潔ですか?

毎日メイクをするためのチップやブラシは、直接肌に触れるものです。定期的に洗ったり替えたりして、清潔なものを使った方が良いです。汚れによる刺激も肌 にとって負担になるし、古くなって毛羽立ったり割れてきたチップでは、きれいにもつかなくて、つい力が入ったりもしますよね。

まぶたを強く引っ張っていませんか?

まつげをビューラーでカールアップするときに、ぐいぐい力を入れたり、まぶたそのものを挟んで傷めたりすることも色素沈着の要因になります。また、アイラインを引くときも、まぶたや目の下を引っ張りすぎて、刺激を与えていることもあるので注意しましょう。これって大げさかもしれないけど、下着と一緒こすれているところはくすんでうるでしょ?肌が薄いから毎日の摩擦でくすんでくるの。些細な事を気をつければ綺麗でいられるの〜♫

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年10月5日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:メイキャップ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ちろる より:

    ミキさん、こんばんわ♪
    記事を読んで、ハッとしてしまいました。。
    子供を言い訳にして、メイク落としを疎かにしていました
    気をつけます!!

    • ビューティーマニア より:

      ちろるさん、こんはんわ♫ 子どもがいると本当に大変ですよね。わかります!
      子どもがいない時のバスタイムからして違います。何から何まで子ども優先ですもんね。
      少し時間ができたときにでもスペシャルなことをしてリラックスしてください。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ