24時間 つけたままOKファンデーション。脱石油ファンデーション!

24h cosme 24時間つけてられるファンデーション

ナチュラルメークの方法|専門家が教えるモテかわメイク

知ってましたか?

人の第一印象は、出会って3秒で決まるそう。その3秒で相手の心をぐっとつかむような、そんなモテかわのナチュラルメークの作り方を紹介します。

モテメークの簡単な方法

モテメークの基本は以下の3点。このポイントを頭に入れながら、メークをすすめていきましょう。

潤ったゆで卵のようなキレイな肌
ふんわりとした幸福感
計算されたナチュラルメーク

ここ肝心です!めんどくさいはなし!これが1番の土台です。

  1. ローションパックで、肌にたっぷりと水分を含ませる
    ひんやりと気持ち良く、潤い感アップ!
    ローションパックしてからファンデーションを塗ると、仕上がりの肌の潤い感が格段にアップします。
    シナリーのファンデーションをおすすめします。石油100%入ってません。
  2. 顔の外側にむかって、下地を塗る
    ピンク系の色を選んで!赤ら顔の人はグリーン色で1回落ち着かせましょう。
    顔の中心から外側にむかって、下地を塗りましょう。量はパール1個分くらいが目安。
    ややピンク系の下地を選ぶと顔全体のくすみを消す事が可能です。あまりパール感のあるもはおすすめしないな。RUMIKOどまりかな。毛穴などの肌の凹凸をフラットにしてくれる部分用補正ベースを使って、毛穴を埋めます。
    鼻周りや鼻の頭など、毛穴のぼつぼつが気になる部分に指で叩き込んでいきましょう。
  3. ファンデーションを塗る
    ファンデーションは丁寧に!
    ファンデーションは丁寧に!
    顔の中心から外側に向かって、リキッドファンデーションを塗ります。
  4. コンシーラーを使って、目の下のクマを消すのが常識だけど、コンシーラーほどシワが目立つものはない。クマの下ではなくてそのクマの下の下にぬるのが私流
    クマにはネリのシナリーのファンデーションで重ね塗りか、かずきれいこ先生のかずきイエローのコンシーラーか、SUQQUのダブルコンシーラーかな。
  5. コンシーラーを使って、気になるシミを消す
    スタンプのように1つ1つシミを消していきましょう。
    スタンプのように1つ1つシミを消していきましょう
    コンシーラーを筆の柄に取り、シミをカバーしていきます。詳しい塗り方は、以下の記事を参照ください。
    シミをキレイにカバー!簡単コンシーラの使い方
  6. 顔全体にフェイスパウダーをつける
    大きめのパフを使用しましょう
    大きめのパフを使用しましょう
    丁寧に作ったベースの崩れを防ぐために、フェースパウダーを顔全体につけます。量は少なめを意識!
    粉はマットなものではなく、自然なツヤがでるルーセントパウダーを選びましょう。
    ただし40歳こえたらパウダーはつかわにほうがいい。塗ったが最後ですよ!
    ぬらないで修正できるようにしておく、塗ったらシワが出ます。
  7. パウダーを塗るときは顔全体を大きなブラシで磨く
    余分なパウダーを取り除き顔にツヤをだす為に、大きなブラシで顔の中心から外側に向かって磨きます。
    アイシャドウをまぶた全体につけるのですが、パールの入っているものはシワやたるみが目立つの素材に注意しましょう。
    指で軽くなじませて!
    まぶたのくすみを消しアイシャドウの発色を良くするために、肌色、パールのはいっていないものをおすすめします。
  8. ペンシルアイライナーでアイラインを引く
    まずは目頭から目の中央まで、次は目尻から目の中央までと、2回にわけてアイラインを引くと簡単!
    はじめは目頭から中央 ギューッて横に引っ張りながらぴーんとさせた状態で書く!
  9. ブラウンのアイシャドウで、アイラインをぼかすチップを左右へワイパーのように動かして、自然な陰影をつくりましょう。
  10. リキッドアイライナーで、上まぶたの粘膜を埋める
    まぶたを持ち上げて塗ると塗りやすい!リキッドは上級編だから無理はダメ、何回も練習しましょう。
    まつげとまつげの間を埋めるような気持ちで、上まぶたの粘膜を黒くしていきます。
    こうする事で黒目の印象が強く魅力的に。
  11. マスカラを塗る マスカラは本気モードで!真剣に根元から左右にグリグリしながら
    下から上に塗っていきます
  12. 下まぶたに、薄いピンクのアイシャドウを塗る
    目頭から目尻にむかって
    目頭から目尻にむかって
    下まぶたに1cmくらいの幅で、薄いピンクのアイシャドウを塗ります。
    こうする事で涙袋の様に見え、瞳がうるうると見せる効果があります。
    下まぶたの粘膜に、ピンク色のペンシルアイライナーでラインを引く
    ピンクのアイラインはマストアイテム!
    ピンクのアイラインはマストアイテム!
    下まぶたの粘膜に、ピンク色のアイライナーでラインを入れます。
    こうする事で白目がクリアに透き通った瞳に見える効果があります。
  13. ナチュラルタイプのつけまつげを、目尻につける
    ピンセットを用いると簡単!目力を自然にアップする為、目尻部分にだけ
    つけまつげをつけます。詳しい塗り方は、以下の記事を参照ください。 

    簡単!つけまつげのつけ方(部分つけまつげ編)

  14. ふんわりとチークを入れる
    ふんわりとくるくるって
    ふんわりとチークをプラス! 

    ブラシでふんわりとチークをいれましょう。笑ったときにできる頬のぽっこりとした部分に入れると、幸福感がアップ

  15. 目の下にハイライトパウダーを入れる
    目の下三角部分に 

    目の下の三角部分に、ふんわりとハイライトパウダーをいれます。
    こうする事で、顔全体の透明感がアップします。いれすぎないように。
    RUMIKOのハイライトおすすめ。ピンクのハイライトもかなりいいかも。

  16. 口紅とリップグロスを塗る
    優しいカラーの口紅を、リップブラシを使って塗りましょう。口角を丁寧にきちんとかくことで、清潔感がアップ! グロスは唇の中央にだけ塗り、ぷっくり立体感を作りましょう。 

    リップブラシを使用しましょう

タグ


2011年7月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メイキャップ

このページの先頭へ