塩麹の作り方 今TVなので話題!デトックス効果あり

赤ちゃんみたいな肌に。赤ちゃんにまけないような肌を作れるのは塩麹だった・・・

 

塩麹作りの材料
* こうじ(麹・糀)・・・・・適量※乾燥麹でできます。>>みやここうじの伊勢惣
* 塩・・・・・麹の重量の三分の一から四分の一くらいの量
* 水・・・・・麹と塩を混ぜたものに加え、ヒタヒタになるくらいの量

 

塩麹の作り方仕込み直後の塩麹。今後、日が経つにつれて粒が溶けてトロトロになってくる。

* 麹と塩を混ぜ、水をヒタヒタになる位まで入れたら常温又は冷蔵庫内で10日~2週間ほど発酵させる。時々かき混ぜ、材料が水を吸って頭を出すような場合は水を加えてヒタヒタを保つ。
* 日が経つほどに麹の粒(米粒)が溶けて来てトロトロになってくる。
* 色は、日が経つほどにアメ色味が増していく。香りは麹の香りが強く、味は塩味に加えて日が経つほどに酸味が増す。これらが総合すると、何とも表現し難い豊かで神々しい風味になっていく。
【注意】麹の特性を充分に生かす為には、麹に60℃以上の温度を加えてはいけない。麹にはデンプンやタンパク質を分解する酵素が多く含まれており、60℃以上の温度に晒すと、この酵素が変性を起こし、作用しなくなってしまう。塩麹を使った料理にはデンプン質・タンパク質な食材を使うと効果的かも。

 

塩麹の関連記事

[rakuten]hida-takayama-tokuhan:10000129[/rakuten]

[rakuten]beautycube:10008442[/rakuten]

[rakuten]misoya:10000188[/rakuten]

[rakuten]hmvjapan:11140371[/rakuten]

[rakuten]neowing-r:10564769[/rakuten]

[rakuten]ydk:10000138[/rakuten]

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年12月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:レシピ 塩麹

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ