美容健康には欠かせないゴボウ料理です

不溶性食物繊維の「リグニン」には抗菌作用があり、腸内で発がん物質を吸着する強い力があるので、抗がん作用が認められている(表参照)。さらに、「腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にして便秘を改善する作用があり、肥満予防や美肌効果も期待できる」と多くの栄養学者は発言しうている。

また、水溶性食物繊維の「イヌリン」も多く含んでいるので、「余分な糖分やコレステロ−ルが吸収されるのを抑えて体外に排出し、糖尿病や高脂血症、しいては動脈硬化を防ぐ作用がある」世の中年男性や女性の健康・美容面では大変嬉しい食材です。

この投稿の続きを読む »

タグ


2012年3月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:レシピ

このページの先頭へ